隧道蔵オーナー


トンネルの名前は「隧道蔵」。

宗玄酒造の裏山に位置する旧国鉄の廃線トンネルを活用し、2013年に貯蔵庫として改装。年間12度の天然温度、無振動、そして紫外線を全く通さない貯蔵環境に整備しました。
一般の方も日本酒を熟成させることが可能で、今では200人以上の世界各国のオーナー様が貯蔵しています。 

目的も様々
『結婚記念日に毎年取り出したい』
『お孫様の成人に向けて貯蔵したい』
『奥能登旅行のキッカケにしたい』

    天然熟成であなただけの特別な日本酒をご賞味いただけたらと思います。

    トンネルのその先はトロッコを走らせており、歩ける線路としても有名になりました。

    トンネル貯蔵のお申し込みはこちらから 

    【貯蔵セット内容】
    能登乃国純米酒     1.8L 2本
    SOGEN-01       1.8L 2本
    純米酒 Samurai Prince   1.8L 1本
    純米吟醸 Samurai Princess 1.8L 1本
    計6本

    日本酒を管理する1年間の年間手数料(1,100円)込みとなります。
    2年目以降は、別途請求させていただきます。

    ※この商品は発送いたしません。
    宗玄所有するトンネル(隧道蔵)へ貯蔵致します。
    ※トンネルオーナーの証である木札をお送りいたします。
    トンネルへお越しの際は木札をお持ちください。

    【貯蔵酒を取り出したい方】
    以下、2通りの方法があります。
    ・送料代引きの着払い
    ・隧道蔵(トンネル)にて直接渡し

    【特典】
    オーナー様のみ隧道蔵(トンネル)をご案内いたします。
     

    「オススメの体験」
    1.能登のご旅行前に隧道蔵オーナーになる。
    2.当日トンネルを見学し日本酒を取り出す。
    3.能登のお宿で熟成酒を頂く。


    写真 平塚義久